「助けて!」

 

そんな声を聞いて振り向くとそこには肩に担がれてさらわれる姫の姿が。

 

次の瞬間俺は走り出していた。彼女を救うために。

 

行く手を阻もうと敵が次から次に湧いてくる。どけ、俺の邪魔をするやつは蹴散らしてやる。

”ワンパンチ”で敵をなぎ倒し姫のもとへ。俺の右手の炎と左手の氷がうなる。

敵が全然減らねぇ。鼓動がどんどん早くなる、きつい。今すぐ走るのはやめてしまいたい。

でも

人々を笑顔で救い出すヒーローは、決して悪に屈してはいけないんだ。

 

俺はみんなのヒーローになる!!

 

もう大丈夫、俺がきた、必ず俺が君を

 

「助ける」

 

 

 

VRの長所、それは圧倒的一人称視点を得られることにある。

自分ではない何者かになれる。そうすると人は何をしたいか。

人助けをしたい。困ってる人のヒーローになりたい。

そのためのゲームがついに誕生した。

圧倒的没入型ストーリー音楽アクションゲーム「ワンパンチ」。

 

 

次はあなたが私のヒーローになれる。

​近日公開

圧倒的没入型ストーリー音楽アクションゲーム

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now